カラコンのサンドイッチ製法とは

ファッションアイテムの1つである、カラコンをしている人は多いでしょう。でも、どのような作られ方をしているか知っていますか?各社は瞳に色素がつかないような方法をとっていますが、その1つがサンドイッチ製法。着色部分の色素を2枚のレンズで挟む製法です。色素が瞳に触れないので安全性は高いですが、レンズが厚くなって固いというデメリットがあります。目に入れるとごろごろして、違和感を感じる人も多いようです。カラコンはいまどきのファッションには欠かせないものですが、目を傷つけることもあるので、十分注意して使用しましょう!

サンドイッチ製法のカラコン

ファッションアイテムとして欠かせないものの一つとしてカラコンが挙げられます。最近では、ディスカウントショップやネット通販でも安く購入できるのでメイク感覚で使用している人も多いです。しかし、色素が抜けてしまうなどのトラブルも多発しています。より安全に使用するためにも、製法をチェックしましょう。比較的安全性が高く、さらに安価に購入できるものがサンドイッチ製法です。これはレンズとレンズの間に着色が行われているので、瞳に直接染料が付く心配がありません。ファッションにあわせて、カラコンを変えてみるのも楽しみの一つです。

↑PAGE TOP